人と自然にやさしく---エス・ケー・エンジニアリング
お気軽にお問い合わせください!!
▼バイオトイレの特徴 ▼選べるタイプ ▼河川敷 ▼防災機能 ▼事例集

 ▼バイオトイレ 選べるタイプ
【ウォータス】
シンプル構造の1穴タイプのバイオトイレシステム
【ベイントイレ】
多人数耐用型バイオトイレシステム
【ピュリファーシステム】
バイオ浄化槽システムをご提供。
新設・既設のトイレに適用し自己完結型水洗トイレが設定できます。
合併浄化槽と比べて経済的なシステムです。

小型可搬式全自動循環トイレ ウォータス

汚水を三相流動層法と有用微生物処理で処理し、洗浄水として利用する常流循環方式。
外部に排水しない自己処理システムが省電力で稼動する、無臭の水洗トイレです。

選べる建物

トイレはイメージが大切です。周辺環境との調和や御予算に応じて、建物のデザインをご提案。
木製による特注制作も承ります。ご相談ください。
FRPタイプ 木造タイプA 木造タイプB
FRPタイプ 木造タイプ 木造タイプ
※ 階段、デッキなどはオプションです。
※ 多目的型もございます。

選べる便器様式

便器パターンも3パターンご用意。様々なバリエーションが可能です。

和式はエアポンプのみですが、小便器、洋式タイプは水中ポンプにて水を循環させています。
和式タイプ 小便器タイプ 洋式タイプ
和式タイプ 小便器タイプ 洋式タイプ

設置事例

設置場所や目的、ご予算に応じてご用意させていただきます。

ウォータス設置事例
70W/h以上の電気があれば、排水もなく、どこでも水洗トイレが使用できます。

自己処理トイレ「ウォータス」とは?

 通常水洗トイレは浄化槽や下水道により、汚水処理の後海や川へ放流されます。自己処理トイレ「ウォータス」は、その場で汚水を処理し、外部へ排水しません。
 ウォータスは微生物で汚水を処理し、処理水を循環することで、約800回の使用が可能です。

微生物処理

ウォータス6つの特徴

  • その1 外部に排水しないから環境を保全
  • その2 室内が臭わない
  • その3 メンテナンスが誰でも簡単
  • その4 移動ができる
  • その5 水洗トイレなのに水道代がなし
  • その6 消費電力はわずか 70kw/h
ウォータス 動力はエアポンプだけ

絶えずトイレの中を水が循環

トイレには絶えず8L/minの水が流れています。
60L/minのエアポンプが汚水のばっ気、循環を同時に処理します。
消費電力はわずか70W/h。水も使わずとても経済的です。

水が循環

微生物処理で悪臭0(ゼロ)

水を入れたら専用シーディング剤も合わせて投入します。 処理槽に微生物を発生させ、汚水を有機分解します。
便器と処理層は分離していますので、室内に臭いが上がりません。

水が循環

コンパクトな設計

大きさは畳一畳分。FRP製ですので、どこでも簡単に移動し、設置することができます。

設計図サンプル

800回使用後は?

微生物が処理した残留物(スカム)が生まれ、貯留室に堆積していきます。
貯留室が満水になったら室内の警報ランプが点灯します。点灯から200回ほど使用できますので、速やかに汲み取りをし、水とシーディング剤を再投入し運転を再開してください。

貯留室と給水室